kyil free map

気になったモノ・コト.

Raspberry Pi I2S試してみた

      2017/04/03

Fiio X3 2ndを使っていたのだが、SDカード容量が128GBいっぱいになってしまった。
今度はSDカードを2枚挿せるものにしようと考えていたのだが…。
最初は普通にFiio X5 3rdを待っていたものの、4月後半になりそうな気配。

なんかないかなあ、とか探していたところラズパイオーディオを試してみることにしてみた。
・音がI2Sはいいらしい(視聴できないし)
・USB4口あるから容量増やすのは容易いかも
・モバイルバッテリーで運用可能。余ってるし。
・全部で1万くらいだ
・Raspberry Pi触ってみたかった

こんな安易な考えで初めてみた。
用意したものは以下。
・Raspberry Pi 3
・I2S DAC
・ケース
・microSD 8GB
・microSDをUSBに刺すコンパクトなやつ
・RCAメス端子×2、ケーブル(6N純銀にしてみた)

OSはvolumio2を採用してみた​。
SDにOS焼いて、本体に入れ、DAC挿して…ものの30分かからず終わってしまったw
なんとも簡単である。先人たちに感謝。
DACはPCM5122のやつ。
私が糞耳なのか今までとあまり変わらないレベルだと感じた。
少し高音が出ていないか?おとなしめな音なので割りと好きな音だ。
味付けされている音は苦手である。

が、問題としてケースに入らない。

しょうがないのでSABREBERRY+を買ってケースに収めることにした。素晴らしく小さい。
モバイル運用したいのに大きくては元も子もない。
ES9023らしく元気な音。正直ちょっと苦手感があるが解像度は低くないしポップな音で一般受けする音だ。
どうせ耳は慣れてしまえばどうとでもなる。
Raspberry Pi3は5V3A推奨らしいが5V1Aでも難なく動いているのでこれでしばらく動かしてみようと思う。
もうちょっと小さくしたいからPi zero Wが出たら買って最小化を目指す予定。
USB4口の安心感…わざわざlossy Flacにしなくとも128GB×4にすればいいんジャマイカ、なんて思ったり。
なかなか遊べるガジェットである。

※追記
聴き比べを色々としてみたところ、ラズパイのほうが奥行きがあるような気がする。
しばらく試してみよう。

 - デジタルグッズ, 音楽関係

  関連記事

no image
L-09Cその後

だいぶ期間が空いてしまったが、経過報告。 今月よりかなり使い込んでいるL09Cだ …

no image
sabreberry+ dac zero

ヘッドホンアンプ搭載、さらに小型化とあって購入してみた。 …が。 昨 …

no image
SC02B解像度変更作業内容

最近はAndroidに手を加える事が無くなってきた。 しかし、不満点を上げると少 …

no image
Moode AudioでBluetoothテザリングを使う

4.0からBluetoothとwifiそれぞれのオンオフが選べるようになったので …

no image
SE315

僕は相当なダメギャンブラーである。 16からパチ・スロ・競馬・競艇・麻雀・カジノ …

no image
これは面白いと思える音楽関連Flash

久々に面白いモノ見つけたのでご紹介。 音楽の知識が無くてもなんとなくで楽しめます …

no image
SABREBELLY+に高分子コンデンサを付けてみた(ビックリ効果あり)

タイトルどおりです。 コンデンサなど仕込むこともあるまい、と思っていたのですがつ …

no image
moode Audio Player 3.5

絶賛稼働中のmoode Audio Playerの件。 残念ながら、3.5からキ …

no image
軽量ディストリビューション「Z-MPD」にexfatのSDカードを認識させる

ハマったのでメモ。 ついでに、USBメモリを複数挿す場合の対応も。 window …

no image
分割キーボード作成備忘録 その2(作成編)

ようやく片側が組み上がったのでログとして残します。 また、公式ビルドにはないホッ …