kyil free map

気になったモノ・コト.

携帯用CPUについてと言うか。

   

近年、小型で高性能、尚且つ省電力なCPUが急成長したと思う。

PC用のATOMにしかり、Tegraにしかり。

 

Pentium4あたりまでは高クロック、つまりスピードを重要視されて作られていたらしい。

実際に新しいCPUが出る度に買い換えなければゲームが動かないなんてことはザラだった。

コア数による効率化は画期的に思えた。

以前、こんな変態マザーボードがあったことがある。

それは『同じCPUを二つ載せる』という電力が死ぬほどかかる、かなり高額なボードだった。

やはり効率はよくなかったようだが…当時は画期的ではあった。

 

今やそんな必要も無くデュアルコア、クアッドコア…とコア数による効率化が進められている訳だ。

時代の進化とは恐ろしい。

1歩違えば高クロックの進化が進んでいたかもしれないが、携帯機器は進化し切れなかっただろう。

そう思うと正しい進化を続けてきたということか…。

 

本題。

『省電力、効率化』とは省エネの事ではない。

子供の頃には「省電力」と書かれていたのを見て

「地球環境気にしてもしょーがない」的な事を考えていた、馬鹿者である。

省電力にすることで小型機器、携帯電話や音楽プレーヤーなどの性能や駆動時間が伸びる。

 

今や『どれだけ小型にして詰め込めるか』が勝負どころなのだろう。

『Kal-El』4コアの超小型CPU。

恐ろしい世の中になったものだ。

 

余談というか妄想なのだが、小型CPUにも限度があるだろう。

その時には上記の変態マザボの復活だろうか。

16コア×4基搭載可能PC!!とか。

 - デジタルグッズ

  関連記事

no image
SC02Bバッテリー持ちのおはなし

さて、先日root取ったマイgalaxyな訳だが。 動きが良くなったので色々イン …

no image
Raspberry Pi I2S試してみた

Fiio X3 2ndを使っていたのだが、SDカード容量が128GBいっぱいにな …

no image
SC02B修復作業内容

とうとう当方のGalaxy Sのroot奪取をしちゃいました。 前々からやろうか …

no image
NECのAndroid

本日入荷情報。  

no image
ZUK Z2 購入の巻その弐 (文鎮復旧)

前回の文鎮からなんとか復旧策を調査、実行を繰り返し3日彷徨いました。 いいから作 …

no image
seiun player

実は1月にindiegogoでクラウドファンディングしているseiun pro …

no image
ZUK Z2 ROM焼き CM13(CyanogenMod)

待ちに待ったCM13がZUK Z2用で出ました! 非公式でありまだバグもあるらし …

no image
L-09C運用開始。

さて、月が変わったので本日よりL09C、Xi運用開始だ。 まずはテスト運用にはな …

no image
SC02B解像度変更作業内容

最近はAndroidに手を加える事が無くなってきた。 しかし、不満点を上げると少 …

no image
続・Raspberry Pi オーディオ

Volumio2からMoode Audio PlayerにOSを変更した。 アッ …