kyil free map

気になったモノ・コト.

ErgoDashを自分好みにしたお話

   

どうも、kyilです。
ゆるキーVol.3行ってきました。楽しかったです。
他人のキーボードを見ると触発されますね。
「こんなアイデアがあるのか」とか「これ俺もやってみよう」とか。
おかげで帰り秋葉原に寄って、ゲーセン寄って、帰って作業して、寝たのが翌日朝でした。

今回はタイトルにあるように色々と自分好みに変えてみた成功の話から失敗の話まで書こうと思います。
スイッチを変えたとか当たり前に誰でもやっている話じゃなく根本的な変更を加えたところだけを書きます。

やってみたこと
・アクリルケースの形を変えて作ってみた (成功)
ゴム足の取り付けをする位置によってガタつきが出てしまい、安定して打つことが難しかったので思い切ってアクリルケースそのものの形を変えてみました。
特に左上のESCなどにガタつきが出ていたのが改善され安定しました。
ただしサイズは少々大きくなってしまいましたので人によっては嫌なポイントでしょう。
親指の部分が割れそうだったので元々のサイズより幅も5mmほど取っています。
5mmしか変えていないのに本当に大きく見えます。いかつい。

元のケース 変更後のケース

・3mmLEDの代わりにチップLEDを使ってみた (成功と失敗)
ビルドブログにも書いたのですが、チップLEDを砲弾3mmLEDの代わりに使いました。
付けた後で光ったり光らなかったりしたのですが一部に5V使ってたのが原因でした。3.1Vならなんとか大丈夫みたいです。
付けるなら1608がいいと思います。+と-をくっつけないように気を付けて下さい。
色を変えたい場合はチップLEDを取らなきゃいけないので交換することは基本的にナシで考えてます。
砲弾より高くつきます。(1個約10円×70箇所)
最近Discordでソケット成功した方がいたので今度はソケット+足つきチップLEDで試してみようかな。

・Type-C化 (Elite-Cを使う) (自分的には成功だと思ってます)
最初「QMK Proton C」を使ってみたのですが、そもそも分割キーボードには対応していないということに気付かず5時間もコード見ながら格闘してました。
2つも買っちゃったのでお蔵入りしてます。テンキーでも作りましょうか…。

次にElite-Cを使いました。avrdudeではなくdfuを指定して書き込むだけであっさりと成功です。
左手側(Master)にElite-C、右手にPro-Micro(Slave)で使えます。
遊舎工房でも取扱してますので買いに行ける人は遊舎工房でいいと思います。keebは他にも買うもの無いと送料で高くなっちゃいます。
問題となるのは高さですね。そのままでは使えないのでここで悩む人が多いと思います。
自分は素直に低頭ソケットを基盤に取付ました。(Elite-Cを付ける側だけでOKです。両方揃ってなきゃ嫌な人は両方付ければいいと思います)

アクリルの間には5mmのM3のスペーサーを使ってます。樹脂製もあるので安いのがいい人はそっちでもいいんでしょう。
嬉しい誤算が、5mm高くしたことで手前と奥で段差ができて打ちやすくなったこと。
元々ゴム足で高さを作っていたのですがこれならゴム足を低くしていい気がします。

【左手側】

【右手側】

とりあえずこんなところでしょうか。

 - DIY, キーボード

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

  関連記事

no image
自作キーボードのスイッチについて

自作キーボード、しっかりと沼にハマってしまいました。 本体ではなくキーやキーキャ …

no image
SB32+PRO DoP (初視聴感想)

初回入荷分は瞬殺で買えなかった「SB32+PRO DoP」の2回目入荷分をゲット …

no image
ErgoDashを1ヶ月使ってみての感想

わりと感想はよく見るけど、使用環境についてはあまり書かれていないみたい。 なので …

no image
分割キーボード作成備忘録 その2(作成編)

ようやく片側が組み上がったのでログとして残します。 また、公式ビルドにはないホッ …

no image
分割キーボード作成備忘録 その1(選定編)

タイトル通りである。 ここ1年で自作キーボード界隈が賑わっているっぽい。 確か2 …