kyil free map

気になったモノ・コト.

WebAPIについて考えてみた。

      2018/03/29

昨日けーすた!#4に参加してきました。
https://casestudy.connpass.com/event/80914/

最初の議題であった「WebAPIのマーケットプレイスを作ろう(として頓挫した話)」について独自感想を。
そもそもWebAPIは流行らない、というのが自分の思うところだ。
なぜか?おそらくその原因となるのはスマートフォンの圧倒的利用率によるところが大きいと思う。
全てのwebサービスが以前は1にWindowsを使用することに向けて作るものだった。
ところが現在はiOS・Androidを使用することを主軸に作るようになった。
web2.0時代においてこれからはwebサービスが主流になり、web3.0では「OSそのものの概念が大幅に変わる」とまで予想されていた。
だが実際にはwebOSが死んだ。ユーザーが選んだのは携帯型小型デバイスだった。
ある意味ではwebサービスは進化し、インフラも進み、現在ではIotという単語を1日聞かない日はないほどになった。

一般的業務用に使われているコンピューターにおいてはまだまだWindowが圧倒的に多いと思う。
だが、そもそも業務作業にWebAPIを組み込む場面があまりない。
つまりWebAPIは「エンドユーザーに向けたサービスの円滑・向上」の為にある。
エンドユーザーが毎日ないし週に何度も利用するものをWebAPIにより便利に使ってもらう訳だ。
そこで考える訳だ。
「小型型デバイスにどれだけの情報を表示させるのか?」
例えばブラウザ上にgoogleMapが表示されるが、ブラウザ上でグリグリと操作を続ける人よりもリンクからMAPアプリを開く人のほうが多いのではないか?
そーゆー訳だ…スマートフォンを主軸として考えるとWebAPIの新規サービスなど開拓が難しい。(あるかもしれないが思いつかない)

もう専用のアプリでいいんじゃないかな、って思っちゃうのだ。
何よりサービス提供しても収益が見込めるものでないと意味が無いからね。
もっと言うとエンジニアの技術レベルに差がありすぎるのも問題。
昨日もちょっと話に上がっていたが「コピペしてgitすればおk」で開発終了する。
だがgitに無ければ似たようなものを探すだけでイチから作ることはしない(作れない)ユーザー寄りの技術者が多いのも事実。
一部の「神」が降臨しないと新たなものが出てこないのは嘆かわしいと思う。

最後にひとつ。
偉そうに感想を述べたが自分もイチから作ることはほとんど無くなった。
作る気力が起きなくなった。コードを書くのも億劫になった。
提供しても感謝より文句の方が声が大きくてやる気も失せるから作らなくなった。
進化とは退化することでもあると思う。
人は動物から進化することで体力が退化した。それと同じ。

追記
たまたまだがこの記事を書いた時に、Oracle VS google、Androidの著作権侵犯裁判がOracle側の勝利となったらしい。ソース
提供されているものを大きく踏みにじった最たる例なんじゃなかろうか。
ソフトウェアの著作権をもっと認めるべき。「目に見えないサービス」の裏側は目に見えているのだから。
OSSライセンス違反も世の中多いよね。オープンソースの履き違えもいいところだ。

 - インターネット

  関連記事

no image
Diablo3 稼働開始!でもPLAYまでいけない。

待ちに待ったこの日が来ましたよ! とうとうDiablo3発売です! 早速本日5. …

no image
Own Cloud 10.0.6をさくらレンタルサーバーに入れるメモ(php7.1環境)

初心者にはおすすめできないな… と、思ったけどowncloudなぞ初 …

no image
Google Public DNS試してみた

またこんな時間に更新か…。 規則正しい生活をしろと医者から言われま …

no image
Conoha VPSを試してみた

Diabloは2.10までおあずけ。 正直飽きた…。 表題の件。 V …

no image
Connectifyがすごくイイ件

うちの会社では無線LANが設置されていない。 以前はあったのだが、引越しをした際 …

no image
2chの住人のお話

先日友人と会話していたらちょっと口論になった。というか、議論かな? 彼曰く「スマ …