kyil free map

気になったモノ・コト.

SB32+PRO DoP (初視聴感想)

   

初回入荷分は瞬殺で買えなかった「SB32+PRO DoP」の2回目入荷分をゲットしました!
早速セットアップを進めたいと思います!

…特にセットアップすることありませんでしたw
SB32+PRO DoPはHifiberryDAC+RROのドライバを使えば即動作しますので、GPIOの差し替えと画面内設定だけで動きます。
※Volumio、MoodeAudioの場合です。他OSでも大体入っていると思います。

たかじん氏の公式URL
http://nw-electric.way-nifty.com/blog/sb32pro.html

先に言っておくと自分は波形とか見てデータから音の解析とかした上で「音がいい」とかの判断をしません。
趣味の範疇で波形の比較とかはしますが体感主義者なので自分で触ってみた、聴いてみたこと以外のことは全くと言っていいほど素人です。
専門的なことはプロの方にお任せします。

さて、肝心の音です。
SabreBerry+ → SabreBerry DAC Zeroときてからの乗り換えです。
音が細かい。繊細。
そんな印象を受けました。
バランス・アンバランスで聴いたときの音の聴こえ方が違って面白いですね。

また、デジタルフィルターの設定を変えることで4種類のフィルターを切り替えられます。
HifiberryDAC+RROのドライバを使っているため、ES9218Pを搭載していますがPCM5122のフィルター選択を使うことになります。
・Normal → Apodizing fast roll-off 1
・Low Latency → Apodizing fast roll-off 2
・High Attenuation → Linear Phase fast roll-off
・Asymmetric FIR → Minimun Phase Slow roll-off

すごく好みの別れるところではないでしょうか。
High Attenuationは上が出すぎてキンキン聴こえるので疲れました。
Normalは至ってノーマルといった印象。
自分はLow Latencyが好み、変わりどころで面白いのはAsymmetric FIRですかね。
ちなみにヘッドホンでも鳴らしきれるほどのパワーを持っていますので安心。

乗り換え先としては順当で素直にレベルアップしたと言えるでしょう。
OS-CONが表に付いているので裏側に取り付けて薄型化をしたいところです。腰ポーチに入れているのでパンパンです。
しばらくは改造ナシのノーマルで動かしてみる予定。

 - DIY, Raspberry Pi, 音楽関係

  関連記事

no image
軽量ディストリビューション「Z-MPD」にexfatのSDカードを認識させる

ハマったのでメモ。 ついでに、USBメモリを複数挿す場合の対応も。 window …

no image
SE315 part2

この前買ったイヤホンの話。   そういえばちょっと前に買ったSE315 …

no image
seiun player

実は1月にindiegogoでクラウドファンディングしているseiun pro …

no image
分割キーボード作成備忘録 その2(作成編)

ようやく片側が組み上がったのでログとして残します。 また、公式ビルドにはないホッ …

no image
自作キーボードのスイッチについて

自作キーボード、しっかりと沼にハマってしまいました。 本体ではなくキーやキーキャ …

no image
これは面白いと思える音楽関連Flash

久々に面白いモノ見つけたのでご紹介。 音楽の知識が無くてもなんとなくで楽しめます …

no image
SABREBELLY+に高分子コンデンサを付けてみた(ビックリ効果あり)

タイトルどおりです。 コンデンサなど仕込むこともあるまい、と思っていたのですがつ …

no image
SE315

僕は相当なダメギャンブラーである。 16からパチ・スロ・競馬・競艇・麻雀・カジノ …

no image
moode Audio Player 3.5

絶賛稼働中のmoode Audio Playerの件。 残念ながら、3.5からキ …

no image
sabreberry+ dac zero

ヘッドホンアンプ搭載、さらに小型化とあって購入してみた。 …が。 昨 …